お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

簡単・入金/出金/振替

簡単でしょ!口座開設って。さてこれが完了したら、イートレードの約束(規約)を読んでみましょう。基本的には自己責任で取引をしましょうと言うことかな!

理解し納得したら、いよいよイートレードを使い倒して稼ぐ準備です。まずイートレード証券の自分の口座にお金を振り込みましょう。自分が普段使っている銀行口座や郵便局の口座から振込や、即時入金サービスが出来るようですね。

わざわざ銀行まで出かけるのが面倒だと思う人は、お近くの郵便貯金のぱるる口座からの振替入金サービスも使えるので便利ですよ。しかし、もっと便利なのがインターネット振込みが出来るように、ご自分の契約している口座の契約をインターネット用に変えて置くことが一番です。

その時の注意として、個人IDやパスワードををしっかり管理しないと、無くしたり忘れたりすると、再生請求したりと、けっこう面倒になるので、紙に書いて、大切な印鑑と同様に保管することを進めます。しかし、しょっちゅう使いますから大き目のカードケースを購入して管理する方法をお勧めします。

家にいながらにして、資金の移動が出来るので大変便利ですね。車を使ってガソリンを使うこともなく、時間の節約とお金の節約と今日の日経新聞の1面トップにもCO2抑制で省エネ家電の普及促進策として省エネ診断士を新設するそうです。

イートレードで株取引やネットバンクなどインターネットを活用することで地球環境にやさしく二酸化炭素を出さないことができ、個人レベルで地球温暖化に貢献することが出来ますね。ちょっと話がそれちゃいました。

さあ、いよいよイートレードで取引です。

簡単・口座開設

イー・トレード証券のサービスを利用するには、口座を開設しなければなりません。証券総合口座は開設料管理料も無料で、開設方法及び書類請求は意外と簡単ですよ。

今ならトレーディングツール「HYPER E*TRADE」が、口座開設日翌日から1ヶ月間無料や商品等に取り替えられる「E*トレードポイント」を100ポイントプレゼントや株式新聞社の情報ネットワークを駆使した独自情報を、PC・モバイル両チャネルでの情報特典がありました。

★口座開設までの流れ

1 資料請求
イートレード証券のホームページのお申し込みボタンを押して、口座開設のお申し込みフォームに必要な事を入力します、口座開設申込書をご請求してください。

また、電話での請求も出来ます。24時間自動音声応答サービスがありますから 0070-800-104214 に携帯電話やPHSからも可能ですからかけてみましょう。

注意点は、イートレード証券のホームページには、確認書類の内容で現住所を入力しましょう。その現住所が記載された本人確認書類を口座開設申込書に添付して送付します。

2 書類到着
入力した住所宛てにご請求後、約5日程度で、資料請求の際に入力された事項が予め印刷された口座開設申込書が手元に届きます。

3 書類返送
口座開設申込書の必要箇所に記入・捺印して、本人確認書類を添えて返信用封筒にて返送します。

4 口座開設手続完了
イートレード証券から約10日程度で口座開設手続完了のご案内が送られてきます。その中には「口座番号」「パスワード」「取引パスワード」などが書かれた「口座開設手続完了のご案内」と「野村MRF目論見書と「口座振替依頼書」などの書類を配達記録郵便で郵送されてきます。パスワードは、変更することもできますから、経験からしょっちゅうログインすることになるので自分用に必ず変えた方がいいですね。

5 イートレード証券のホームページにログイン
口座開設手続完了のご案内を見ながら、イートレード証券のホームページにアクセスします。ページ右上にあるお客様サイトへログインに「口座開設手続完了のご案内」に書かれてある「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」を入力しログインしてます。これでいろいろなサービスが使えるようになったので、あちこちと触ってみよう!

取引体験デモがあるので、練習になりますから必ず体験してみましょう。イメージがつかめないとなかなか前に進めないことになります。操作や規約などは納得するまで読んだり触りまくってマスターしたいものです。こわれることはありませんから・・・。

北尾吉孝と孫正義との関係

ブロードバンド事業に注力する孫正義との経営方針の違いからここ数年は不仲説がマスコミで取り沙汰され、2002年には「現在の事業が全部成功すれば、2、3年後には(グループから)撤退し、慈善事業に集中したい」と言ってます。

実際SBIホールディングス株式会社はソフトバンク株式会社の子会社であるソフトバンク・ファイナンスの子会社だったが現在は増資して解消しました。2006年8月2日、ソフトバンク・エーエム株式会社が保有するSBIホールディングス株を全株ゴールドマンサックス証券に売却してしまいました。

このことから、資本的には完全にソフトバンクとの関係はなくなったことになります。ただし、今後もソフトバンクとSBIホールディングスは友好的関係を続けるとのことであり、2006年8月18日の発表によるとソフトバンクと金融ポータル事業の企画、運営等を行う合弁会社の設立について協議を開始しているようです。

また、孫は「定期的にメシを共にする約束で資本関係の解消に応じた」と冗談交じりに語っており、北尾はTV番組で「堀江貴文と孫正義の違い」を尋ねられた際に「人々のために役立つことをしようという意識を常に孫さんは持っている。その結果として儲かっているだけ。堀江君は自分のためという意識が強すぎる」と評している。

お互いに個人的な人間関係は悪くないようです。

北尾吉孝(きたお よしたか)

SBIホールディングス株式会社代表取締役執行役員CEOです。

北尾 吉孝の経歴
1951年 1月21日生まれ 兵庫県出身
1969年 兵庫県立神戸高等学校卒 
1974年 慶應義塾大学経済学部卒、野村證券株式会社入社 総合企画室
1978年 ケンブリッジ大学経済学部卒、野村證券株式会社海外投資顧問室
1982年 同ニューヨーク拠点(NSI)
1987年 同第二事業法人部次長
1989年 ワッサースタイン・ペレラ社 常務取締役(ロンドン)
1991年 野村企業情報株式会社取締役(兼務)
1992年 野村證券株式会社 事業法人三部長
1995年 常務取締役
1999年 SBIホールディングス株式会社)代表取締役社長CEO
2001年 インフォトレーダー株式会社取締役社長

北尾吉孝は、2005年のライブドアによるニッポン放送買収問題でフジテレビのホワイトナイトとなったことで注目を集めました。

強い個性と独特の口調が印象的で、SBIホールディングス株式会社のサイトのトップページにあるSBIチャンネルで北尾さん自ら経営戦略等を語りいてIRにも力を入れています。

一見強面な外見とはっきり物申す個性などから、IT企業の役員などの大部分の考え方である、金さえあれば的な人物と思われがちであるが、一方で恵まれない子供達への支援を自ら出向いてるといった一面もあります。

祖先には北尾墨香 江戸時代の儒学者がおります。北尾の祖父は大阪朝日新聞の販売を一手に担う北尾新聞舗経営してました。北尾精造 洋書の輸入販売会社経営してました。
北尾一族は、代々慶応育ちで経営者としての系図が伺えます。

2006年には、母校である兵庫県立神戸高等学校の創立110周年記念式典において講演を行った。また、兵庫県立神戸高等学校が寄付を募っていることを受け、1000万円を母校に寄付した。

大学受験では慶應義塾大学医学部を目指したが不合格となってしまいましたが、第二志望であった慶應義塾大学経済学部に入学しました。2007年、その母校である慶應義塾創立150年記念事業に、1億円寄付した。

就職には三菱銀行の内定を断り、野村証券を選択。下宿にまで足を運んで勧誘する大学の先輩、社員の方々に、人生意気に感じたことと、野村証券を薦めた、父親とゼミの担当教授のその2人だけの薦めも決め手の1つになったようです。。

中国古典を好み『徳』を重視した考え方をします。文章力にも優れ、経営や生き方考え方などを書いた本を、8冊ほど書いています。

『進化し続ける経営−SBIグループそのビジョンと戦略』(東洋経済新報社、2005年)
『中国古典からもらった「不思議な力」』(三笠書房、2005年)
『人物をつくる―真の経営者に求められるもの』(PHP研究所、2003年)
『不変の経営・成長の経営―伸びる会社はどこが違うのか』(PHP研究所、2000年)
『「価値創造」の経営』(東洋経済新報社、1997年) などの著書があります。

イートレード証券の誕生から

1944年 3月 - 東京都中央区にて大沢証券株式会社 設立
1949年 4月 - 東京証券取引所の正会員権を取得する
1968年 4月 - 証券取引法改正により免許制となり免許を取得する
1998年10月 - ソフトバンク株式会社とE*TRADE Group, Inc.(米国法人・現E*TRADE Financial Corporation)が出資するイー・トレード株式会社の100%子会社となる
1998年12月 - 証券業の登録制移行に伴い、証券業の登録を受ける
1999年 4月 - イー・トレード証券株式会社に商号変更を行うコールセンターをスタートする
1999年10月 - インターネットによる取引をスタートする
2000年 1月 - 増資により資本金3,001 百万円となり元引受業務に係る引受金額制限が撤廃される
2000年 1月 - 広告取扱業務を開始する
2000年 4月 - 大阪証券取引所の正会員権を取得する
2000年11月 - インターネットによる信用取引をスタートする
2001年 5月 - インターネットによる国債の募集・販売を開始する
2001年10月 - オンライン専業証券初、主幹事として社債の募集・販売を引受ける
2003年 3月 - 福岡証券取引所の特定正会員に加入する
2003年 4月 - 外国為替保証金取引(E*TRADE FX)サービスを開始する
2003年 4月 - 名古屋証券取引所の総合取引資格を取得する
2003年 8月 - 米国株式取引のサービスを開始する
2004年 3月 - インターネットによる先物・オプション取引の取扱いを開始する
2004年 4月 - 無期限信用(一般信用)取引及びJASDAQ 制度信用取引を開始する
2004年11月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録
2004年12月 - ジャスダック証券取引所の取引資格を取得する
2004年12月 - 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年3月 - 株式会社ネクシィーズと証券仲介業を展開する株式会社ネクシィーズ・トレードを設立する
2005年3月 - 韓国においてオンライン証券業を営むE*Trade Korea Co.,Ltd.の株式(同社発行済株式総数の87.0%)を取得し子会社とする
2005年 3月 - 中国株式取引のサービスを開始する
2005年 4月 - 当社を存続会社としてフィデス証券株式会社と合併
2005年 5月 - 韓国株式取引のサービスを開始する
2005年 9月 - 札幌証券取引所の特定正会員に加入する
2005年 9月 - 新規株式公開における引受主幹事業務を開始する
2006年 7月 - イー・トレード証券株式会社からSBIイー・トレード証券株式会社に商号変更
2006年 9月 - 未成年者の口座開設受付を開始

イートレード証券とは

SBIイー・トレード証券は、インターネット専業の証券会社です。一般的にはイートレード証券(Eトレード)と呼びますが、一般的に会話の中ではイートレと呼ばれる事もありますます親近感があって身近になって来てますね。

インターネット専業証券としては日本最大の顧客口座数と利用者を誇ります。インターネットを使って株取引などやってみたいなぁと思ったら、ぜひイートレード証券で始めたら楽しくスムーズに開始できると思います。

イートレード証券は、孫正義さん率いるSBIホールディングス株式会社のグループ会社で、2005年12月にはオンライン証券として、初めて月間売買代金が10兆円を超えるなど、店舗型の老舗証券会社と肩を並べ追い越す規模となってます。

特にハイパーイートレードと言う株取引の黒い画面は見た目がプロっぽくて感じがいいんです。いえいえ、見た目だけじゃありません。リアルタイムの情報や売買が本当にプロトレーダーのように出来るんです。

押し目買いって知ってますか?株は安くなったら買って、じーっと上がるのを待ってて、ここだ!と思った価格で売ります。つまり安く買って高く売ることです。

そんなこと判ってる、・・と思って取引すると欲が出てくるんですねぇ。この強欲が曲者なんです。そのうちに下げがやってきて塩漬けになっちゃうんです。ちょっとした心がけで株は稼げそうですが・・・。

そんなこんな情報を掲載して行きます。



※この記事他はあくまでも私の趣味として連載してます。間違いがありましても私は一切責任は負いません。